Tanabata

お問い合わせはこちら

ブログ

Tanabata

2020/07/08

?6日Ms.Marinaのクラス

明日は七夕です。
中国から伝わった「乞巧奠」(きこうでん)という行事があって、昔の人は〇〇が上達しますように、とお願いをしていたのですって。
お願いごとというと。〇〇が欲しい、〇〇になりたい、を思い描く子どもたち。
Blue Skyでは大人になったら、どんな仕事をやりたいかな?をテーマに考えることにしました。

先生が見せてくれた職業一覧。

警察官、消防士、医者、電車の運転手、ファッションデザイナーや漫画家。
いろんなお仕事があるね。

スシシェフ、人気でした。

アーティストは、Mr.Hiroだね。

Ms.Marina:スモーレスラーになって、Mr.Hiroと対決したら、私の方が勝つと思う。
スモーレスラー、大ウケでした。

最初は、マリオになりたい、プリンセスになりたいなど、ハロウィンの仮装に〈なる〉イメージだった答えが多く、アニメのキャラクターは仕事じゃないよ、を何回か言い続けて、何となく違いを理解した子どもたちです。

お願いを短冊(wishing note)に描きます。

お仕事をする自分を考えるのは初めての子も多かったかもしれません。

?7日Mr.Hiroのクラス
七夕恒例の「Story of Tanabata」をおこないました。

昨日書いた、wishing noteを笹に取り付けました。

クラフトは、Tanabata lantern作り☆彡
夜空と、地面を子どもたちがペイントします。
Mr.Hiroが笹を描き、ピンで穴をあけます。すると・・
じゃーん! 開けたピンの穴からちらちらと(中に入れた)光が見え? 星のようです。

一人ひとり呼ばれて穴開け作業のお手伝いをしています

カードにする青い紙にお星さまをたくさん描いています

残念ながら今年は(も)梅雨のぐずついた空模様でした。

来年は晴れてPrinceとPrincessがdateできるといいね。