☀サマープログラム☀ Earth Science

お問い合わせはこちら

ブログ

☀サマープログラム☀ Planet

2020/07/31

Summer Program 6

Planet

 

朝のプレイタイムの時からMr.Virgilが何やら交信中・・・

すると「Look at this!  We are connected to the real space station!」なんとNASAのHPより、現在宇宙ステーションのリアルタイム画像を確認することができました!

なんとなく?こちらを向いたり、手を振ってくれているような感じがして「Do they see us?」と子どもたちも嬉しそう、そして不思議そう。 全世界からのアクセスがあるからなのか、オンラインになっていると知らせるのかは不明ですが、宇宙飛行士の皆さんがサービスしてくれているのかな?
すごいなあ!!

重力のおはなし

英語ではgravityと言います

地球に私たちを引き付けて離さない力のこと。小さな自分を地球に立たせてみる実験。

Why don't we fall off from the earth?
Because of gravity!!

Astronauts宇宙飛行士は、宇宙に出ると重力から解放されてno gravityの中なんだよ。

箱の中には(磁石で浮かせた)無重力状態を表現した宇宙飛行士を見せています。

重力がなかったら上や横や、くるくる回ってしまったり元の場所に戻ってこれなくなったりするんですって。

Orbit 軌道について
太陽の周りをどんな惑星が回っているかな?

Mr.Virgilが太陽としたら? 私はMars、僕はJupiter!
手をつないで(太陽のgravity)先生の周りをグルグル回ろう(orbit)~!

あああ~目が回る~

そのうち惑星たちが手に手をつないで輪になって踊りだしてしまいました、遠い未来こんなことになってしまうのかしら?

Astronautsになり切って宇宙服を着て、宇宙空間での作業に挑みます。

右~~~、左。 ブシューーー ゴォォォ

おっと、行き過ぎた、up、up!! Down、down!

先生の指示が飛ぶとちびっこ宇宙飛行士も頑張ってついていけました♪

Space foodの試食?

メニュー

宇宙パン

宇宙グミ

宇宙バニラアイス

宇宙パンはふんわりと甘く、柔らかくて子どもたちもmore pleaseとお代わりをねだられるほどでした。 
宇宙グミ、とは? パッケージを読むと、どうやら宇宙で育てた「乳酸菌」を地球に逆輸入して培養したものが入っているらしいです。 ヨーグルトの優しい酸味。
最後は宇宙アイスクリーム。 取り出すとカチカチの…豆腐?チョークのような、軽くて白い物質をスプーンで砕いてひと口パクリ。 アイスクリームと書いてあるけど・・It tastes like hard milk shake.

宇宙でこんなにおいしいものが食べられるなら先生も宇宙行きたいなあ・・
でも、食べた分を消費するためにたくさんたくさん、運動しないとだめなんですって。

どの食品も好評♡

w,water please!

ヨシ、訓練をたくさんしたのでBlue SkyのSpace shipに乗って宇宙へ飛んでいこう!

まずはSpace ship(シャトルのこと)coloringを、先生の言う通りに色塗り出来たら乗車できます。

Booster、Wings、Fuel等の単語を学びながら色ぬり。

Yeaaaaah! We are flying up to the space?

お土産に、自分の顔写真入りの宇宙飛行士姿の勇士を撮影したカードをどうぞ!

Guys, you did a great job today!

Blue Sky Space ship?

今日までのキンダー内部生を対象としたプログラムはこれで終了です。

コロナの影響もあり、なるべくおうちstayが望ましいと思いますが、プログラムに参加してくれた子どもたちはあり余る体力と活力で日々を遊び倒して行きました!

 

来週からは外部生を含めたサマープログラムがスタートします!

ますます英語耳を育てて行きましょう!

☔☔ We hope the rainy season will end soon ☔☔