Monthly drill <不審者>

お問い合わせはこちら

ブログ

Monthly drill <不審者>

2020/09/12

Blue Skyでは毎月不審者・地震・火災のいずれかのdrill訓練を行っています。

ネイティブ・スタッフ先生たちの手順の確認、そして先生の指示に従って動けるように、子どもたちとどういう対処をするかを一緒に考えて行動しています。

Stranger不審者は必ずしも「こわい人」だったり「へんな格好をしている人」ではないですよね?

子どもたちに危害を加えようとする人が、スクールに入ってきたらどうしたらよいかな?

hurry and quiet!

エントランスの施錠を突破し、不審者登場!

先生は異変に気づいたらみんなも知っている暗号を叫び子どもたちをひと所に集めます。

先生はサスマタを手に持ち、不審者を取り押さえている間に手の空いている先生が110番!

そして警備会社のブザーをpush!

今回はサスマタ、緊急電話と警備会社のブザー位置と作動確認、子どもたちの退避経路の確認を行いました。

ちなみにサスマタ、two-pronged weapon for catching a criminal

海外では使うことはなく(こんな風に不審者を拘束したら、持っている銃で撃たれますものね・・)、欧米から来るネイティブの先生はサスマタにとても興味を持ちます。

本当にこのようなことにならないのが一番ですが、何かあった時のためのdrill訓練はとても大切と考えてます。

Toddlers are  behind teachers and teachers are to protect small children from strangers...